ようこそ! 文学圏ホームページへ。


<更新情報>2018年8月8日に各ページ更新しました。

 

 

このたびの西日本を中心とする豪雨災害により亡くなられた方々に心よりお悔み申し上げます。

被害を受けられた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

 

被災された方々と被災地域の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

兵庫県播磨地域を中心に活動をしている短歌結社の文学圏です。

 同人誌「文学圏」は、おかげさまで2014年7月に通巻700号となりました。

 昭和21年の初刊発行以来、実に70年もの長きにわたって 兵庫県内屈指の短歌結社として活動を続けているのです。

 

2007年6月に「姫路市芸術文化賞 文化年度賞」を受賞し、また、 2014年7月には「半どんの会文化賞」を受賞し、 今、もっとも注目を集めている短歌結社でもあります。 

「文学圏」の活動は、歌会の開催や機関誌の発行にとどまらず、 講演会や、地域の文化活動のお手伝いなど多岐にわたっています。 

 

みなさんも、短歌を通して自己表現をしてみませんか? 恋の歌、自然を愛する歌、家族の歌、社会批判の歌など・・・ 

ご興味がおありでしたら、ぜひ一度お問い合わせください。 新会員の募集は随時行っております。 

 



最新号の十首選

十首選 2018年8月号 (平成30年6月号掲載分より選歌) 

選者 糴川 範子(ポトナム) 

 

 

 

・ たまさかに蓮華田に会ふ山ふもと昔さがせし白れんげ浮かぶ  岸本寿代

 

・ 砂時計八十路をこえてあとわずか後へはもどれず短歌(うた)よみ進む  北みち子

 

・ ブロッコリーの地生えを十本植ゑ拡げ摘まんとゆけば葉ボタン育つ  浮田伸子 

 

・ 新しき制服姿に改札を出でくる親子は皆ぎこちなし  平野隆子

 

・ 海峡に吹く風は未だ冷たくて射す日はすでに春の瀬戸内  平山進

 

・ 何度でも百人一首の読み人を引き受けくるるスマホのアプリ  吉田千代美

 

・ 夫の知らぬ施設に齢かさねをり春の野芥子などを摘み来て飾り  下村千里

 

・ すがた見の角度は二十五度がよし姿見るとき鏡拭くとき  山本君子

 

・ 玄の草はぶ茶はと麦茶なんばの毛どくだみセンブリみんな生ぐすり  竹内栄子

 

・ 黒カバンに根性いっぱい詰め込みて夫十余年の勤めを終えたり  城谷早苗

 

 


歌会のご案内

と き : 2018年9月1日(土) 13時10分~

ところ : 姫路市花の北市民広場

       (兵庫県姫路市増位新町2丁目12)

ご見学希望の方は、「お問い合わせフォーム」より事前にお問合せください。



2016年6月以前の記事は

 文学圏 旧ホームページへ

http://happytown.orahoo.com/bungakuken/