ようこそ! 文学圏ホームページへ。


 

<更新情報>

 

2019年8月4日に各ページ更新しました。

新元号「令和」の出典は「万葉集」です。

短歌が注目される時代になりますように!

 

兵庫県播磨地域を中心に活動をしている短歌結社の文学圏です。

 同人誌「文学圏」は、おかげさまで2019年7月に通巻760号となりました。

 昭和21年の初刊発行以来、実に75年もの長きにわたって 兵庫県内屈指の短歌結社として活動を続けているのです。

 

2007年6月に「姫路市芸術文化賞 文化年度賞」を受賞し、また、 2014年7月には「半どんの会文化賞」を受賞し、 今、もっとも注目を集めている短歌結社でもあります。 

「文学圏」の活動は、歌会の開催や機関誌の発行にとどまらず、 講演会や、地域の文化活動のお手伝いなど多岐にわたっています。 

 

みなさんも、短歌を通して自己表現をしてみませんか? 恋の歌、自然を愛する歌、家族の歌、社会批判の歌など・・・ 

ご興味がおありでしたら、ぜひ一度お問い合わせください。 新会員の募集は随時行っております。 

 



最新号の十首選

十首選 2019年8月号 (平成31年6月号掲載分より選歌) 

選者 新屋修一(コスモス) 

 

  

・ 愚痴ばかり言う母ですが小さくて笑顔の可愛い女性なんです  中作裕子

 

・ ほほえみてニュース伝えるアナウンサーに釣られ体調今朝は良し良し  

清水保子

 

・ 大橋は大きく弓なりに海峡を跨ぎて夜は真珠を飾る  塩見俊郎

 

・ だれもいないタ暮近くの公園に雨に濡れたる縄跳びの縄  平山進

 

・ 端然と着物姿に座す人ありわれはあぐらを隠して座せり  吉田千代美

 

・ 側溝に見てゆきし亀のひなたぼこ帰りにも見る葱をかかえて  山本君子

 

・ 枕元にリモコン四個並べたりテレビエアコン電気にビデオ  岡本みね子

 

・ ゆっくりと灯油屋の車通りすぐ白木蓮散るあしたの道を  大西迪子

 

・ ビールの栓フシュッとあけて乾杯す今日の良き日に親族集い  武内栄子

 

・ ヘアースタイル変えて花見の客となる平成最後の老らの集い  田角美恵子

 

 


歌会のご案内

と き : 2019年9月1日(日)13時10分~

ところ : 姫路市花の北市民広場

       (兵庫県姫路市増位新町2丁目12)

※ご見学希望の方は事前に「お問い合わせフォーム」よりお問合せください。



2016年6月以前の記事は

 文学圏 旧ホームページへ

http://happytown.orahoo.com/bungakuken/